金沢建築訪問vol.1
Kanazawa Architecture Visit vol.1

11月 22nd, 201012:39 pm @


金沢建築訪問vol.1<br>Kanazawa Architecture Visit vol.1

金沢建築訪問vol.1

建築評論家の五十嵐太郎氏と金沢の建築を訪ね、
普段はなかなか見られない建物の内部なども見学します。

申込が定員に達しました。ありがとうございます。
これ以降のご予約はキャンセル待ちになります。


Architecture|建築

■北國銀行武蔵ヶ辻支店/中島商店(村野藤吾設計)
|The Hokkoku bank musashigatsuji branch/Nakashima shop(designed by Togo MURANO)

共に昭和を代表する建築家・
村野藤吾の現存する数少ない初期の作品。中島商店の三代目当主が加能合同銀行(現北國銀行武蔵ヶ辻支店)の計画図面を目にして惚れ込んだ村野藤吾に依頼し、1932年の4月と7月に相次いで竣工した。双方とも茶色のレンガタイルの外装だが、前者は左右対称、後者は大きくシンメトリーを崩し隣りの町家と背後の蔵を繋ぐ構成。中島商店の内装は村野の初期作品の中で最もよく保存され、現在も大切に使用されている。

■中村卓夫家住宅及びアトリエ(内藤廣設計)
|Takuo NAKAMURA’s House and studio(designed by Hiroshi NAITO)

浅野川と藩政期からの商業地尾張町の間の閑静な住宅街に建てられた1996年竣工の住宅兼アトリエ。復元保存したベンガラ漆喰のホールのような座敷と庭の五葉松の古木がこの建築群の中心である。それを挟んで両脇を固める3階建てのRC・鉄骨混構造の建物が金沢の古い町並みに溶け込みながら現代的な構成を見せる。器を扱う陶芸家中村卓夫は同じ器である建築に響き合うものを求めた。
伝統と革新が同居する空間がここにある。

Escort|エスコート

■五十嵐太郎|Taro IGARASHI

1967年、パリ(フランス)生まれ。建築史・建築批評家。
1990年、東京大学工学部建築学科卒業。
1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。
現在、東北大学教授。せんだいスクール・オブ・デザイン教員を兼任。
第11回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館展示コミッショ
ナーを務める。
著書=『建築はいかに社会と回路をつなぐのか』(彩流社)ほか多数。

Schidule|スケジュール

■北國銀行武蔵ヶ辻支店(金沢アートグミ)⇒中島商店⇒中村卓夫家住宅及びアトリエ⇒主計町周辺

日時
2010年12月11日(土) 13時00分~16時00分

集合場所

金沢アートグミ

解散場所

主計町周辺

エスコート

五十嵐太郎(建築史家、建築評論家)

訪問先
北國銀行武蔵ヶ辻支店、中島商店(村野藤吾設計)、中村卓夫家住宅及びアトリエ(
内藤宏設計)

コーディネート
坂本英之(金沢美術工芸大学美術工芸学部デザイン科 教授)

参加費

5,000円

定員
10名(先着順、要申込)

Date
Saturday, 11
December,  2010, 1:00PM – 4:00PM

Meeting

Kanazawa Art Gummi

Finishing

Kazue-machi

Escort

Taro IGARASHI (Architectural Historian and Critic)

Building to visit

Nakashima shop(designed by Togo MURANO), Takuo NAKAMURA’s House and studio(designed by Hiroshi NAITO
)

Coordinator
Hideyuki SAKAMOTO(Professor of Kanazawa College of Art, Dept. of Design and Architecture.)

Attendance
5,000JPY

Capacity

10(booking required on a first-come and first-served basis)

当日、金沢アートグミでは午前10時より展覧会「金沢大学写真部・金沢工業大学写真部 合同卒業写真展 写真の森」を開催中です。ぜひ併せてご高覧下さい。